最新記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日こんなの食べてる訳ではないですが、
ここに来て食べずにいられない!ってな訳で最近食べたおいしいものを
備忘録的に列挙します。

-Sarabeth kitchen-
最初に食べたのはNY旅行時。
レモン&レコッタチーズのホットケーキは個人的には絶品かと。
http://sarabethswest.com/


-Barboulud-
記念すべき初ブランチ場所。有名シェフのセカンド店。
クロックムッシュは外カリ、中はとろとっろのチーズでとろけます。
ただデザートは宇宙食みたいだった。メレンゲがクリームに浮いてた。。。
http://www.danielnyc.com/barboulud.html
 

-Five Napkin Burger-
引っ越しで一日走り回って、
朝からほとんど食べてないことに気付いた夕方に目に入った店。
http://5napkinburger.com/



-Saigon grill-
大学の周りになかなかアジア系が見つけられなくて、
地下鉄乗っていきました。ほっとする味。付け合わせの味噌も濃厚。
http://saigongrillnyc.com/


-Lukes lobster-
そして一番のヒットはこのロブスターサンド。
レモンバターが隠し味で、ロブスターは新鮮。
思わずもう一つ、って言いたくなるのを我慢できる大人になっててよかった。
http://www.lukeslobster.com/



スポンサーサイト
New Yorkに来て2週目になりました。
1週目はホテル暮らしでニューヨークの厳しい住宅事情に右往左往して、
2週目は授業が始まってペースが掴めるまで四苦八苦して
あっという間の2週間でした。

アパートは飛び込みで入った瞬間、
あっここがいいかもって思えたところに決まりました。
審査はパスできたけど、保証人がいない外国人には厳しくて
結局支払主義で半年分以上一括払いしてやっと入れてくれました。
キャリーみたいなお洒落ニューヨーカーが管理会社のマネージャーで、
賃貸契約はマンション内の一室でしました。こんな部屋に住みたい。。。


今となっては入れてくれただけでも御の字です。
これからこの窓から眺めつつ毎日頑張ります。

ジャカルタを離れました。
最後の1カ月はやりたいことがありすぎて、
行きたいとこがありすぎて、
諦めずに全部詰め込んだら、結果的に色んな人に迷惑をかけました。
さよならをゆっくり伝える時間も持てない人もいました。

改めて自分のマネージ力のなさを痛感。
もうちょっと頑張ろうよ、しっかりしようよ、って何度も泣きました。

多分これからも根本は変われないかもしれないけど、
諦めずに向き合えって、成長したいと思います。

たくさん色々な場所に行ったけど、
やっぱりここが一番好きです。ここはずっと変わらないで欲しい、そう思います。

グッパイジャカルタ、また会える日まで。

ビルが立ち並ぶジャカルタ市街を車で移動している限り、
なかなか空を見上げない。

でも先週SOSで会計待ちの時、ふと横の窓から外を見あげたら、
夕立後のジャカルタにかかってるじゃないか。


人生何があるか分からない。
落馬してもちゃんと生きて仕事してる。
南半球にいるだな実感する。
心が動くことだってちゃんと起きる。

繰り返しの毎日が楽しくなりますように。
時々虹が見つけられますように。そう願った。

ジャカルタには角松代わりにまだクリスマスツリーが飾ってあります。
2011年最初と最後ランチは同じ場所とメンバーでインドネシア料理。


進歩してるのかしてないのか分からないけど、
私は進みます。決めたから。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。